絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

タイミング

あの頃は…こんなにもこんなにも大切なものだとは気づかなかった。

何もなくても、何も話さなくても、そこに居るだけで、声が聞こえるだけで、それだけで幸せを2人で見つめていた。

大切なものをなくしてしまった。


あの頃は、知らなかった。


離れ離れになることが現実に本当にあるということを…。

別れは、誰にでも私にも存在するということを…。


あの日まで知らなかった。

たくさん…沢山教えてもらった。

けれど、一番強烈に私の心に響いたのは「死」をもって教えてくれた、「タイミングの大切さ」だった。

言い換えば、「今」がどんなに大事かということを教えてくれた。


真実を言うタイミング…

病気と向かい合い闘うタイミング…

仕事を辞めるタイミング…

相手に気持ちを伝えるタイミング


始めるタイミング…そして、

終わるタイミング…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。