絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

挑戦!

何かを始める…


行動を起こすことは、かなりのエネルギーを必要とする。


新しいことを、この歳になって始めることは、未知の世界に入り込むようで少し怖いような…

全くついていけなかったら恥ずかしいし・・・

やり始めたのなら続けたいし・・・


体力には限界を少し感じるし・・・


若い頃にできていたことが一つ一つできなくなっているのも事実だけれど…、


絶望の底から上を見て、見える扉があるとするなら、その扉を開けてみたいと思うのも自然な心情ではないだろうか。


その扉を、また、一つ開けてみることにした。


地域にある小さなミュージカルの劇団に、入団することにした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。