絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

亡くなった人は何処にいるのだろう。

亡くなった人は、どこにいるのだろう。


空のずっとずっと…彼方とか・・

お星様になったとか・・

いつも…私の側にいるだとか・・

いつも私を見てくれているだとか…


この世に遺された者は、自分に都合のいい事ばかり思ってはいるけれど、

本当は…

本当は…もうすっかり私の事を忘れ…


悩みも、煩わしさも、哀しみも淋しさも苦しみも…考えることさえ忘れ…られる世界へ…

そんな世界に逝ったのだろう…。


私も…行ってみたい…。


何をやっていても、

何を始めても…

やっぱり何か足りない。

なんか…一生懸命…って・・

疲れたなぁ…。


あと…どれぐらい一生懸命にならなければならないのだろう・・


はぁ…。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。