絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

自由がない幸せ!

自由になりたい…って…

いつも…思っていた。

いつだったかなあー?

よくあったなぁ。

一人なりたいとか…

好きなことして過ごしたい!とか…。

私だけの時間を自由に使いたい…なんて…昔はよく思ってたし口に出して言っていた…。

それは…


仕事に追われている時だったのかなぁー?

家事と育児にてんやわんやで…休めるのは「寝てる」時だけ・・・そんな時だったのかなぁー?


自由になりたい…って思ったのは。

だけど…今

その自由を手に入れた。


一人になる時間も…

私だけの時間も嫌ほどあって…


あんなに求めていた「自由」だけど


そんなに楽しいものではない。


返って…物悲しくもなる…。

おかしなものだ。

あんなに欲しがっていた自由なのに…。


自由とは…


窮屈の中に…

忙しさの中に…

常に人との関わりの中にあって…

感じるものなのだ。


自由になりたい…なんて

自由にできる期限があるから、その解放感を感じられるのだ。


いつでも…無限に…ある自由は、「自由」とは言わない。

「疎外」に似ている。

自由が欲しいなー!って…

感じていた頃が一番幸せなんだ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。