絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

あっちも…こっちも…同じだ!

どこまで落ちれば…後は浮かび上がるだけになるのだろう。自らが持っている浮遊力に身を任せ…光の見えるところに上っていける日は、まだまだ先のことなのだろうか。

主人のいない世の中が、こんなにも淋しいとは…。


主人のいない世の中が、こんなにも生き辛いとは…。


主人のいない世の中は、私にっては「あっちの世界」と同じだ。


ならば…私も何も考えず、悔やまず、哀しまずに過ごしたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。