絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

死別離婚

死別離婚


なんて…残酷な響きなんだろう。


夫婦の場合、相手が亡くなったからといって離婚した事にはならないが、死亡届を出すと同時に自動的に「婚姻解消」となるらしい。(女性の場合は一定の期間必要)苗字はそのままにするか、旧姓に復氏するかはいつでも選べる。ただ、伴侶の親族との姻族関係は解消されていない為、そこを切りたい場合は別途「姻族関係終了届」を提出する必要がある。介護の問題等から、この手続きをする未亡人は多いと聞いた。


私もそれを密かに望んでいるのかもしれない。


しかし、状況が変わった。


娘夫婦が養子縁組をしたからだ。


私がすべき苦労を娘にさせることはできない。

あっちゃんの両親は健在。いずれ介助が必要になってくるだろう。それを娘に任すわけにはいかない。


難しい…選択


死別離婚…


正直…

心はもう…

この地にはないのよね…。


あっちゃんがいなければ…ここにいる意味も私には無い・・のよね。


自由人…明日から

あっちゃんの大好きな大阪へ行って・・来ます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。