絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

「生きられる」という確証が欲しいから

何故・・・涙が出るのだろう…

一つ一つ・・

スーツケースに詰めていく。

いつもなら…

この服を着て何処へ行こうか…

靴は、二足か三足か…なんて・・

荷物を…詰め込むのが楽しくて…


1週間くらい…出したり入れたり…。

詰められていく…服も、靴も常備薬さえも笑っているように感じた。

夢見心地…

嬉しくて…興奮度100%

パンパンに・・笑顔と一緒に詰めていく…。


しかし今回は…今回だけは、


何故か…哀しくて仕方なかった。


仕事を辞める時に

「沖縄で居場所探して…働く。」そう…大見得切って…言ってしまったし、今日で、航空券もホテル代もキャンセル料が発生してしまうし…。


行くしかないか…。

「生きること」に自信が持ちたい。「生きられる」という確信の様なものが持ちたいから…


行くしかないか…。

一人旅なんて…


あっちゃんが…恨めしい・・


夜逃げするみたいに…静かに出ていくよ。泣きながら…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。