絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

マインドフルネスとグリーフ

グリーフワーク沖縄の会に参加した。


講演会に参加している人は、看護師や介護士、医療関係者らしき人達のようで、初めて耳にする言葉も多く半分以上退屈な時間を過ごしていた。


所々に興味深い話が出てくると、その時ばかりは前のめりになって聞いた。


私は今、悲嘆のプロセスの間を行ったり来たりしているらしい。過去にとらわれ、未来に不安になり、自分の前の苦悩から目を背け、耳を塞ぎ、そうして避ければ避けるほど、ますます不適応になるのに…。

まさに…今、私が人間・・そして社会不適応者になっていた。

先生は、現実と向き合おう!っと言った。自分に優しくなりなさい!とも何度も言った。


苦しみも「死」も避けることができない。必ず起こるがいつ、どこで起きるか誰も分からない。でも、誰にも起きる。

抵抗・否認・回避・無視・忘れる・努力しても消えることがない。ならば、ちゃんと…向かい合って、逆らわず…流れる波に乗ってみよう・・・って・・言った。


流れる波…

まだ、グルグル回っている渦の中にいるのに…上手に波に乗れるかなあー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。