絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

終活の始まり…

6月の1ヶ月間、私が家(もう私の家ではない)に居たのは、たったの5日間だった。

私は裏切り者だ。


あっちゃんが旅立ってしまった…その日、私は確かに義母の肩を抱き、「私に任せとき!」って…、何度も言った。

あっちゃんの代わりに、全ての事を引き受けようと思った。長男の嫁として。

本当にそう…思っていた。


だけど…


2年の時が経つ…うちに…


私の生ける場所は、あっちゃんが居たこの場所であって、あっちゃんが居ないこの場所は、もはや…私の居場所ではない事を感じるようになっていった…。

完全に孤立していた。

いつも…ここにいると一人だった。

彼が居たから繋がっていただけだった。

この夏…ここを出て行く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。