絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

セカンドハウス

一人暮らしをしたことはなかった。

学生時代も1年目は、学生寮に入っていたし、2年目からは友達と2人でアパートを借りた。

就職してからは実家から通勤した。

つまり、

あっちゃんが他界して…私の人生初の一人暮らしとなったわけだ。夢も希望もない…寂しい一人暮らしになった。それも突然に・・・

そして今回。

家を出て、新しい居場所で一人暮らしをする訳である。

いろいろ悩んで、娘の近くに住むことにした。

思い立ったら直ぐに行動…。

ハローワークに行ったり、ネットでWeb応募をしたり…

少しワクワクした。

だけど、落ち着いてみると、この状況に凄く腹が立った。この歳になって…こんな事をしていることに…哀しくもなってきた。

あっちゃんが…

あっちゃんが、死んでしまったから…。


こんなはずじゃなかった…

こんなことしているはずじゃ…

家電付きのレオパレスを探しに不動産屋へ行った。

一人暮らし…かぁ〜。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。