絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

もう…ひと花咲かせてみよう。

残りの人生・・・

もう…ひと花咲かせてみようか…。


違う場所に来て、

あっちゃんと暮らした家を離れて、

誰も知る人のいない所へ

(娘家族だけ…近くにいます。)

初めての職種を、

全くの面識もない人達の中へ、

飛び込んだのは、


もう…ひと花咲かせるため・・・


テレビに出るようなスターになりたい訳じゃない。

お金を稼いでお金持ちになりたい訳でもない。

仕事に専念し、キャリアウーマンになりたい訳でもない。


私の…考える「ひと花」は…

「笑い」たい…。

ただ…

昔のように「笑いたい」だけ…。


娘達と…

そして、これから出会う人達と…

微笑みの「花を咲かせたい」ということ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。