絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

幸せだった…。

幸せだった…。

愛する人がそばにいて…

その暖かい胸に触れて…優しく笑う瞳を見て…いるだけで


幸せだった…。

「ゴン…。」と名前を呼んでくれる人がいて…


幸せだった…!

一緒に食事ができることが…


幸せだった…。

毎日帰る場所が同じで…

幸せだった…。

耳をすますと寝息が聞こえてくることが…

本当に、

幸せだった…

共に過ごせる人がいて…。

たったそれだけのことが、

幸せだった。


幸せとは…「安心できる心」のことだった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。