絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

亡くして初めて知る感情

こんなものなのかなぁ。

私の人生って・・・


なんか…仕事…仕事の毎日だったなぁ…って思う。それで何が…残ったのだろう。


あっちゃんが…今生きていて、側にいたとしても、きっと私は、自分のことが一番で、仕事…仕事って…。

あっちゃんのこと、放ったらかしで、店や仕事の手伝いもせずに、自分の仕事優先で、休みの日には、旅行に行ったり、自分の趣味に没頭しているのだろう。

今、こうして苦しいほど、あっちゃんを思うのは・・・

死んでしまったから…⁈


もう絶対に会えないと思うから…。

ならば、今も生きていたら…、こんなにも考えることはないのだろうか。

これ程までに毎日毎日…深くあっちゃんを思うことはないのだろうか。


亡くして初めて知る感情に、私は今苦しんでいるだけなのかもしれない。


絶対に会えない…と・・・。


共に未来が歩めないことは、「死」より苦しい…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。