絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

泣く日

逢いたくて…逢いたくて…

仕方ないのに・・・


それでも…

逢えないのが…死別…だと、

分かっているのに・・

すごくすごく…逢いたくなる時がある。できるものなら、直ぐにでも逢いに行きたくて…


死ねば本当に会えるのかさえも分からないけれど…会えるならば本当に死んでしまいたいと思う。


生きていたら、会えるのに…。

なんて、当たり前のことを考え…

ただ…哀しくて悔しくて・・涙が溢れる時が今…でもある。


3年と3ヶ月…それなりに頑張ってきたその御褒美に…

彼の今の姿を見たい。

ひと目見る…それだけでもいい。


そうしたら・・・


もう少し…こっちの世界で、1人でご飯を食べて寂しい時でも、意味もなく泣けて泣けて涙が止まらない時でも、話しがしたくて愚痴をこぼしたくて仕方なくて…そんな時を過ごしている時でも…

ひと目でも会えるのなら…

我慢できる。

もう少し…頑張ろうと思えるのに。


そばにいたい…


話を聞いて…欲しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。