絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

あっちゃんですが、義香さとみです!

今でも…

3年以上経っても、

あっちゃんが死んでしまった事が嘘のように思える時かある。


まさか・・


まさか…そんなことがあるはずない!

私が、一人になるはずない!と…。

私の旦那さんが、そんなに早く死ぬはずが…ない!っと。


私ときたら・・ほら…


今でもあっちゃんが使っていた携帯を使っているから・・。


新しいラインを繋いだり、電話番号交換したりすると、皆んなが皆んな最初は、


「これ…?誰!?」 状態!!


あっちゃんの名前(愛称)だし…

あっちゃんの写真だし…


だから、慣れるまでは、

「あっちゃんですが、義香さとみです。」と前置きしてからメールやラインを流す。


夫と死別しているのを知らない人は、疑問に思うようで、察する人は察するでしょうが・・。中には…

「そんなに愛しているの?」と聞く人もいる。(またそれも間違いではありませんから。ほっときます。)


生きていたと言う証を…まだまだ消せないだけ…。


どこかで繋がっていたいと思っているだけ…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。