絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

いつか…ひっくり返してやる!

もう…2週間くらい前から気づいていた。夜遅く駐車場に車を取りに行ったら鈴虫が鳴いていた。


最高気温を更新したとか、異常気象だとか言っているけれど、確実に季節は流れている。


暑い夏が終わり、過ごしやすい秋が来るのは嬉しいけれど…その喜びを感じる感覚は・・・


あの日以来…随分鈍くなった。

月日毎のmyスケジュールと仕事のスケジュールとを照らし合わせ、一人でニヤニヤしながら「お楽しみ」を入れる。

「あっちゃん!次は何をメインにする?」


「かに道楽…」とか、

「一泊は有馬温泉…」…?

「三田のアウトレット…」・・・


吉本新喜劇は、絶対で!


・・・生きている…って!

やっぱり2人で作る「お楽しみ」を計画する事でしょう。

未来を語る事でしょ!


季節ごとの楽しみだった。


今度はここに行くぞ!

今度はこれ食べるぞ!

今度は・・って。


その「今度」が永遠にない。

どんなに季節が移り過ぎろうと、代わり映えのない毎日で…どんな計画にも胸踊らない!

いつまで続くのだろう…。


この中途半端な人生…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。