絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

心の向くまま…

九州に台風15号が接近してる中…私も九州に向かいました。

台風みたいな…強烈な大型台風みたいな…私ですから・・・

(母の口癖を頂いて…)

丁度いいです。


車窓から見える雲は厚く見えますが、陽射しが差し込み…眩しいくらいです。新幹線に乗ると、隣りでいつも缶ビールを1.2本空けていたあっちゃんを思い出します。

窓側は私!通路側はあっちゃん!


そんな旅ももう…ありません。


今回は、例の一人だけしかいない友達(時々私のブログに登場する小学校教諭で今年4月にお父様を亡くされた独身女性)に会いに行くことにしました。


迷いました。正直…。

親友のお父様の初盆のお参りもいいが、あっちゃんのお墓参りが先だろうと…。


親友のお父様とあっちゃんを比べると、比較にならないほど「あっちゃん」優勢ですが…。


義父母と親友を比べると…これは…「親友」優勢なんです。

楽しい方を選ぶと・・こうなり…

やはり…

我が家へ帰るために降りる駅は、

新幹線の窓から見るだけで…通過させていただきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。