絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

醜い心…

ブログへ届くコメントに返信しようと…思いつくまま文字にしていた。

すると、

そこから私の醜い心が見えた。

私の内面にある本心が…、


見えた…。


私の心は・・・今…

とても貧しく…て、冷たくて…

人に対して以前のように優しい気持ちで接することができなくて…、

人様から頂いている思いやりも…全く素直に受け取れることができない。


心にいくつかのドアがあるとしたら、人を思いやる心の扉と、「共に…」とか「一緒に…」とか「2人で…」といった人を愛おしむ扉が閉ざされたまま…で・・・


完全なる「妬み」…


完全なる「被害妄想」…だと!わかってはいるものの…


けして…

良かれと思ってそうしている訳ではなくて…

私は、

そんな心と闘っている。


ただ…、

この誰にも言えない感情を消し去り綺麗な心とまでいかなくても、以前のような気持ちになるには…

あっちゃんの死が私の中で納得出来るようにならなければ…

私自身を許す心にならなければ…

誰であっても…

どんな力があっても…


その扉を開けることはできない。

それまではきっと無理!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。