絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

樹木希林さんの言葉が胸をうつ

樹木希林さんが・・


「私は失望もしないけれども…特に希望を持って・・・。

こういう風にって…いう風にはあんまり思わないで …。


成り行きで・・・きました。」

と、言った。


成り行きで…

生きてきた…。


私は違った。


私はこういう風になりたい!

旦那さんにはこうあってほしい!

娘の学校は、ここで…

娘の仕事はCAかアナウンサーだと決めていた。

娘婿となる人は、「〇〇士」…「し」が付く職業の人だと…決めていた。

私だけで決めていた。

なんで…そうだったのかなあ?


昔のあっちゃんは本当にカッコよくて、職場の忘年会や新年会で遅くなる時は、その席まで迎えに来てもらった。

皆んな!!

「カッコいい!」…って言った。


人が集まっていようが、初めて会う人であろうが、どんな場でも気落ちせずジョークを言って賑やかして…その場を後にするものだから…しばらくは、また、義香さんのご主人に会いたい…って話にもなる。


自慢の夫だった。


それが…いつしか・・・


コンビニを始め…

体調を崩し…

容姿が変わり…


時々店のレジに立っている主人に、私の知り合いが、

「義香さんの旦那さんですか?」って聞いていると、一目散に走り寄り…

「いえいえ!義兄です!」

なんて…

割って入って…

主人には失礼な事を…言ってた。


傷ついただろうなぁ…。


肝硬変は…

それだけではないと思うが、すっかり…あっちゃんを変えてしまった。


だけど…心は、気性は全く変わっていなかった。


優しいままの…

面白いままの…あっちゃんだった。


そんな辛い中にあっても、私は自分の体裁だけを考えていた訳だ。


独りよがりの自己中!

そして、娘が言った。笑った!


「し」が付く職業の人?


「ひろし」じゃ駄目?


手品師が詐欺師しか…おらーんって…


そうだよね。全く…。

これからは…なるように…


成り行きで生きていけるかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。