絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

なっちゃんのおばあちゃん 〜哀しみ〜

おばあさんは、毎日毎日泣いてくらしていました。


泣いて…

泣いて…


いつのまにか

好きだった編み物も

畑仕事も

おしゃべりも


みんなみんなやめてしましました。


それは、

大好きな大好きなおじいさんが死んでしまったからでした。


だから、

空を見てなきました。


海を見てなきました。


おじいさんの写真を見て、


花を見て、


鳥を見て…なきました。


ある日…おばあさんは、

笑っていました。


でもよく見ると、笑って…

泣いていました。


かわいいかわいい小さな

赤ちゃんを見て泣いていました。


おばあさんの胸に赤ちゃんを抱きよせて泣いていました。


嬉しくて嬉しくて…笑って・・泣いていました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。