絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

人生の後片付け

「私は随分損をしているのではないか…!」…と思う…。

時々思う。 いや!

頻繁に思う。

白い壁に向かって管を巻く。

「私は損をしている」って…

管を巻く。


解決できそうで…なかなか出来ない問題がある。


家はどうなるのか?

義父母の家はどうするのか?


それより何より…義父母は…どうするのか?

義弟はどうなるのか?


やっぱり私がお世話するようになるのだろうか!

考えるべき問題は山積みで・・・

命途切れるまでに!いやいや!身体が動くうちにやっておかなければならない片付けも山積みで・・・


まさか!


こんなにも早く!

人生の後片付けを始めなければならないなんて思いもしなかったから…。あっちゃんと考えればいいと思っていたし…二人でする事と考えていたから。


なのに・・・


私…・・・一人やん!


やる気にならない。


だから今きっと逃げているんだ…。


私を遺して、先に逝ってしまった…ずるいあっちゃん!

何もかも私に押し付けて逝ってしまった…ひどいあっちゃん!

自分のことだけで精一杯なのに。

やっぱり損をしているでしょ!


どうするのよ!

どうにでもなればいいよ!!もう…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。