絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

私だけが惨めに見える

自分が惨めで可哀想に思う…時がある。

伴侶がいない人は…、

皆・・・惨めなのか?

そんなことはない!

私のたった一人の親友(時々ブログに登場する九州に住む小学校教諭)は実に幸せそうだ。

全く惨めさなんて感じさせない。

今年4月にお父様を亡くされ、独りぼっちにはなったが、大きな家で本当に優雅な一人暮らし…独身だ。


知り合いには、離婚して一人暮らしをしている人もわりといるが、なんと皆んな陽気なことか…。清々した感じで堂々としている。


何故か私だけが…惨めったらしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。