絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

最期のサプライズ

私よりずっと…

オシャレでした。

しょっ中、自分の服や靴ばかり買っていたので、たまに・・きつく釘をさしていました。


4年前の秋…娘と結託してサプライズがありました。


「お母さんを松田聖子にしよう!」と、ワンピースにコートにブーツまでコーディネートしてくれたのです。

「自分のものばかり…」って、文句を言われるのが嫌だったのでしょう。


いえ!いえ!

それより何より…

私の喜ぶ顔が見たかったのだと思います。


その時の 服とブーツは、私があっちゃんのところへ逝く時に着ていきます。ちゃんと、遺言状に書いておくつもりです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。