絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

会えない七夕

すごい雨…


昨日の夜は、携帯からの報知音にも驚かされた。


どこもかしこも日本地図は、真っ赤で…

様々な警報が出ている。


我が学園の我が寮の利用者達(皆んな中高生)は、朝6時半に臨時休校のメールが届き…

「学校…行きたいなぁ・・」って恨めしそうに窓から雨を…揺れる木々を見つめている。

学園の横を流れる川…

窓からはよくは見えないが、さっきから「水深◯◯メートル…」と、トランシーバーからしきりに聞こえてくる。

危険水位に近づいているらしい。


「明日は七夕だ!」誰かが言った。


「会えないね…」誰かが答えた。


そうか!

また…来た。七夕…。


1年に一度!

結構…直ぐじゃない!1年なんて!

1年に一度でいいよ。


会えるなら…。


本当に会えるなら、天の川とはいかないが、この川にでも流されたいよ!


流されていきたい…よ。


逢いにいきたいよ。


そう…想う…。


1年に一度だけ・・・

(不適切な文面があります。どうぞご了承下さい。雨が続いております。皆さま…十分お気をつけて下さい。)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。