絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

つぶやき…秋だから。

これが私の人生なんだと…割り切ってしまえば楽になれるのだろうか。

多くを求めず…

ただ受け入れるだけ…


これ以上ない哀しみを・・・

受け入れた訳ではないが…


感じた私は…


きっと…

それまでとても幸せだったと…いう証だろう。

その幸せがあまりにも突然に…そして、思いも寄らず早くに途切れ消え去った為に…私はまだ過去に心を残したまま…で、


二人…でいた幸せを諦めきれずにいるのだろう。


頼りにしていたのに…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。