絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

死別…⁈ 今更だけど・・

毎日…眠れず…新聞配達のバイクの音を聞くことが多くなった。


娘とテレビ電話をした時、

「お母さん…いつも背景同じなんだけど・・・」って…笑われた。家の中にいても私は気付けばいつもそこに座り、見もしないテレビをつけ、ボーっとしてる。そのうち…ウトウトと眠っている。

寝ている時が、1番…。

何も考えずに、運が良ければ「あっちゃん」にも会える。

何やってんだか…


歩こうって決めたのに…また後戻り…


何やってんだか…私…。


肝硬変って…移植っていう方法はなかったのだろうか?

今更だけど…


コンビニを経営しなかったら借金することはなかったはずだ…

今更だけど…


私が仕事を持たず、体のこと店のことを親身になって考え、支えていたら…病気も治療できたのかも…

今更だけど…

あっちゃんと暮したこの場所に1人でいると、

「ごめんね…ごめんね・・」って…

今更だけど…


謝るしかない・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。