絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

スタートラインに立つために…

心が…深く深く傷ついたから…

これ以上傷つきたくないから…

いや、

もう…傷つく心も残ってないから…


人を遠ざけ…逃げようとしているのかもしれない。


あっちゃんがいたら…

あっちゃんがいてくれたら…って…

そればかり・・・で…


それでも…どうにか

荷物の詰め込みが終わった。


この頃…まるで永遠の別れでもするかの様に…姉と電話で話していても、娘とテレビ電話で話していても、涙が出てしまう。どうしてだろう。でも、

なっちゃんが…こうして慰めてくれるのです。

「バァバ…バァバ・・」って・・

だから…帰りは、このスーツケースにいっぱい「未来」を詰め込んで帰りたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。