絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

何故か…可哀想で・・涙。

なっちゃんの可愛い笑顔を思い出したら・・涙が出ます。


娘が服を買って、嬉しそうに笑っている顔を見たら・・胸がギューと苦しくなります。


そして、こうして…2人のいろいろな顔を思い出しながら言葉を綴っていると、ぼたぼたと涙が落ちてきます。

たわいもない元気な姿が胸が熱くします。

すべてあの日から変わってしまいました。

私はきっとこれからも、益々泣いてしまうと思います。

嬉しい訳ではないのに…

哀しい訳でもない…

ただ切なくて…

泣いてしまいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。