絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

死別…とは・・

仕事を辞めたら…

家族以外の人達との交流を止めたら…

生きてはいけないのだろうか・・。


人は一人では生きられないと…皆・・口を揃えて言う。


本当にそうだろうか…。


人から見える苦しみと・・・

人から見えない苦しみとがある。


死別は、後者の方だろう。

誰からも…

優しく差し出される手を掴むことはできない。

結局…自分の中にしか解決方法はないから…。


私は感じないのだと思う。


きっと…本当は、私の周りの人は、私に気を遣い、私の支えになっているにもかかわらず…私はまるで一人で…立ち向かい生きているような気がしてならない。


一人で生きているような…気がしてならない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。