絶望の底から青い空を見て・・・

2014年12月31日
私の目を見て医師は、言った。
「24時間の命です。」
2015年1月20日最愛の夫は、死んでしまった。
死・借金・裏切り・崩壊・人間不信…
今、独り…目に見えない何かと闘いながら生きていく…。
逢いに逝けるその日まで…。

私が先に逝っていたら…貴方は・・?

あなたを想う時…


あっちゃんが…羨ましいよ。


もし…私が先に逝っていたら・・・

あなたは『私のように』…、たまには心臓が押しつぶされそうなほど悲しくて哀しくて…号泣することがあるのだろうか?


『私のように』…、毎日毎日「会いたいよ!」って遺影に向かって言ってくれるだろうか?


あなたは『私のように』…、一日が終わる時、会える日にまた少し近づいたと喜んでくれるだろうか?


『私のように』…、「幸せだったよ!ありがとう」って…感謝してくれるのだろうか?


あなたは『私のように』「愛しています」って遺影を優しく抱いてくれるのだろうか…?


あなたを想う時…

あなたがとてもとても羨ましいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。